何故:視点を変える事で世界は変わる

ビジネス、経営哲学、自己啓発、リーダーシップ、人材育成、マネージメント、マーケティング、経営、起業、独立、開業 、経営本、起業本、独立本、開業本、ビジネス情報、ビジネス書籍、ビジネス本、自己啓発本、リーダーシップ本、マネージメント本

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える【人は何故複雑に考えてしまうのか?】

人の脳は、情報を記憶していく為にある
情報が多くなれば多くなるほど、ある事柄についてどんどん複雑な考えになっていく
複雑な事柄は行動に移すのも難しい為、結果考えだけで終わってしまう
行動力のある人は、情報の捨て方が非常に上手い

内容紹介
『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるは『何故』視点を変える事で世界は変わるの続編です。

『何故』の内容
『何故』視点を変える事で世界は変わる
貴方はもうご存じですか?
・人は、なりたい自分になれるだけの力を持っていると言う事を
・ほんの少し視点を変えるだけで、世界が変わると言う事を
・貴方がこの世の中には、必要であると言う事を

内容

はじめに
日々、生活を重ねて行くと、様々な疑問や問題が生じてきます。
そして、その疑問や問題が絶える事はございません。
そんな生活の中で、私たちは、生きております。
何故、生きているのかは、誰しも決める事は出来ませんが、どうやって生きて行くのかは、人それぞれが自由に決める事が出来ます。
それなのに、何故、多くの人は、生き方を自由に決める事が、出来ないのか、そんな小さな疑問が、『何故』の始まりでした。
小さな疑問はやがて、大きな疑問に発展していくもので、『何故』を執筆している今現在も、尚、疑問は膨らんでいくばかりです。
人は、それぞれに、個性があり、その個性を、大切にしていかなければならないと、思っております。
しかし、その個性について、疑問を感じ、じっくり考える人は、多くありません。
企業や団体にも、同じ事が当てはまると思います。
疑問は、お金や物等と違い、無くても困る事はございません。
故に、考え無くとも、生きて行く事は出来てしまうのです。
皆様は、本書をきっかけに、あなただけの大切な個性について、考えると共に、貴方なりの疑問を、探し続けてみて下さい。
『何故』をきっかけに、皆さま一人一人が、それぞれの小さな疑問に目を向け、より充実した人生を築いていかれる上での、お役に立てれば、まことに幸いです。

目次
・はじめに
・人は何故動くのか
 理念とは
 夢とは
 目標とは
・人は何故自分の事を自分で決めないのか
 性格とは
 人間性とは
・人は何故嘘を吐くのか
 良い嘘とは
 悪い嘘とは
 言い訳とは
・人は何故考えるのか
 学びとは
 勉強とは
 良い考え方とは
 悪い考え方とは
・人は何故答えを求めるのか
 正解とは
 不正解とは
・人は何故過去の話をするのか
 都合の良い過去とは
 都合の悪い将来とは
・人は何故集まるのか
 必要とする事とは
 必要とされる事とは
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事で成長する者とは・ 
 下を見る事で安心する者とは
・人は何故怒るのか 
 許す事とは 
 謝る事とは
・付録
・さいごに

本文
・人は何故動くのか
人は、何故動くのか、疑問に思った事はございませんか?
逆に、人は何故動かないのか、疑問に思った事はございませんか?
また、自分自身を見ましても、何かに関しては行動出来るのだが、何かに関しては全く行動出来ないと言う事はございませんか?
そして、何故なのか知りたいと思いませんか?
人が動く理由
人が、何か行動を起こす時には、必ず理由があります。
理由が無いのであれば、行動を起こす必要がありませんので、人は行動しません。
では、その理由について考えてみましょう。
理由と言うのは、人類の頭の中でのみ存在します。
目や耳そして、口で確かめる事はできません。
人は無意識のうちに、その理由に基づいて行動していると言えます。
次に、行動しない事柄について考えてみましょう。
行動しない事柄については、全て行う理由がありません。
結果、行動せずに終わってしまいます。
では、理由を創る事が出来れば人は動くのか?
そうは行きません。
何故なら、人は、生まれた時から今現在までに、それぞれの理由が、出来てしまっているからです。
今出来る事は、その理由を探し出し、その理由に基づいたものを、言葉や文として、形にする事だけです。
理由は3つある
理由は、大きく分けて3つに分類する事が出来ます。
1つ目は、人や企業、団体にある根本的なもの理念と言うものです。
2つ目は、人や企業、団体が理念に基づいて創られる夢と言うものです。
3つ目は、人や企業、団体が夢に向かう為に、理念に基づいて創られる目標と言うものです。
理由の3種類、理念、夢、目標はとても大切で、無くなる事はございません。
人それぞれが、必ず持っております。
ただ、それを見つけ出すには、多くの時間が必要になります。

付録
・人は何故動くのかより
 理念、夢、目標はとても大切
 何故なら、人は理念、夢、目標に基づいて生きているのだから
・人は何故自分の事を自分で決めないのかより
 自分の事は、自分で自由に、決める事が出来る
 何故なら、貴方自身の事なのだから
・人は何故嘘を吐くのかより
 人は、何かを創造する時、自分及び周りに嘘を吐く
 何故なら、仮定と言う嘘が無ければ、物事は始まらないのだから 
・人は何故考えるのか
 考えるべき事、考えていたい事を、はっきりする
 何故なら、何も考える事が無いと、余計な事を考えてしまうのだから
・人は何故答えを求めるのか
 正解は複数ある
 何故なら、答えは時と場合、人や企業、団体によって違うのだから
・人は何故過去の話をするのか
 都合の悪い将来に目を向ける
 何故なら、過去は変える事が出来無いのだから
・人は何故集まるのか
 必要とし、必要とされる事
 何故なら、人は一人で生きて行く事は出来ないのだから
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事
 何故なら、成長する為に必要な事なのだから
・人は何故怒るのか
 怒る行動を避ける事
 何故なら、気苦労や気疲れは人に必要の無いものなのだから

さいごに
本書を最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
何故を、書いている私自身も、まだまだ学ぶ事が多く、これからも多くの何故について、貴方と一緒に、考えて行きたいと思います。
私は、文章を書くのが非常に苦手です。
では何故、本書を書く事が出来たのか?
人は、色々な考え方、様々な生き方、それぞれの思いが集まって成り立っている生き物で、この世の中に貴方と言う人間は、たった一人しかおりません。
私は、そんな貴方が大好きです。
本書を書く事が出来たのは、そんな貴方が、今ここに、生きていてくださったおかげだと、私は思います。
私は今、貴方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
貴方へ、ありがとうございました。

『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるの内容

本文
人はどういった時に、恐れや不安を感じるのか、考えてみました。
人はどういった時に、喜びや安心を感じるのか、考えてみました。
ストレスは大きく分類すると、2つにわける事が出来ます。一つ目は、自分の中で起るストレス、二つ目は、自分の外で起るストレスです。

目次
・人は何故恐れや不安を感じるのか

・人は何故喜びや安心を感じるのか 

・何故ストレスがあるのか

 ストレスの感じ方とは
 
・人は何故集まるのか

 必要な時に必要な人を集める方法

・人は何故他人と差が出来るのか

 人の経験を知る事とは
 人の経験の上に自分の経験を重ねる事とは

・人は何故変わるのか

・何故複雑になる

・何故結果が変わらないのか

・付録

・さいごに

種類
ビジネス、自己啓発、経営哲学、人生哲学、リーダーシップ、マネジメント、人材育成



経営・起業・独立・開業・経営本・起業本・独立本・開業本・ビジネス・ビジネス情報・ビジネス書籍・ビジネス本・自己啓発・リーダーシップ・マネージメント・自己啓発本・リーダーシップ本・マネージメント本

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本
スポンサーサイト

テーマ:☆経営のヒント☆ - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/01/25(日) 11:57:43|
  2. 何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える【人は何故批判や注意を嫌がるのか?】

批判や注意をしてくれる人と言うのは、相手の為を思って批判や注意をしている
興味が無い人にわざわざ時間を割いてまで批判や注意はしない
裏を返せば批判や注意を沢山受ける人ほど、人に興味を持ってもらっていると言う事になる
嫌がって聞く耳を持たないとやがて興味は薄れて行くが、はたしてそれで良い物か今一度考えて欲しい

内容紹介
『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるは『何故』視点を変える事で世界は変わるの続編です。

『何故』の内容
『何故』視点を変える事で世界は変わる
貴方はもうご存じですか?
・人は、なりたい自分になれるだけの力を持っていると言う事を
・ほんの少し視点を変えるだけで、世界が変わると言う事を
・貴方がこの世の中には、必要であると言う事を

内容

はじめに
日々、生活を重ねて行くと、様々な疑問や問題が生じてきます。
そして、その疑問や問題が絶える事はございません。
そんな生活の中で、私たちは、生きております。
何故、生きているのかは、誰しも決める事は出来ませんが、どうやって生きて行くのかは、人それぞれが自由に決める事が出来ます。
それなのに、何故、多くの人は、生き方を自由に決める事が、出来ないのか、そんな小さな疑問が、『何故』の始まりでした。
小さな疑問はやがて、大きな疑問に発展していくもので、『何故』を執筆している今現在も、尚、疑問は膨らんでいくばかりです。
人は、それぞれに、個性があり、その個性を、大切にしていかなければならないと、思っております。
しかし、その個性について、疑問を感じ、じっくり考える人は、多くありません。
企業や団体にも、同じ事が当てはまると思います。
疑問は、お金や物等と違い、無くても困る事はございません。
故に、考え無くとも、生きて行く事は出来てしまうのです。
皆様は、本書をきっかけに、あなただけの大切な個性について、考えると共に、貴方なりの疑問を、探し続けてみて下さい。
『何故』をきっかけに、皆さま一人一人が、それぞれの小さな疑問に目を向け、より充実した人生を築いていかれる上での、お役に立てれば、まことに幸いです。

目次
・はじめに
・人は何故動くのか
 理念とは
 夢とは
 目標とは
・人は何故自分の事を自分で決めないのか
 性格とは
 人間性とは
・人は何故嘘を吐くのか
 良い嘘とは
 悪い嘘とは
 言い訳とは
・人は何故考えるのか
 学びとは
 勉強とは
 良い考え方とは
 悪い考え方とは
・人は何故答えを求めるのか
 正解とは
 不正解とは
・人は何故過去の話をするのか
 都合の良い過去とは
 都合の悪い将来とは
・人は何故集まるのか
 必要とする事とは
 必要とされる事とは
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事で成長する者とは・ 
 下を見る事で安心する者とは
・人は何故怒るのか 
 許す事とは 
 謝る事とは
・付録
・さいごに

本文
・人は何故動くのか
人は、何故動くのか、疑問に思った事はございませんか?
逆に、人は何故動かないのか、疑問に思った事はございませんか?
また、自分自身を見ましても、何かに関しては行動出来るのだが、何かに関しては全く行動出来ないと言う事はございませんか?
そして、何故なのか知りたいと思いませんか?
人が動く理由
人が、何か行動を起こす時には、必ず理由があります。
理由が無いのであれば、行動を起こす必要がありませんので、人は行動しません。
では、その理由について考えてみましょう。
理由と言うのは、人類の頭の中でのみ存在します。
目や耳そして、口で確かめる事はできません。
人は無意識のうちに、その理由に基づいて行動していると言えます。
次に、行動しない事柄について考えてみましょう。
行動しない事柄については、全て行う理由がありません。
結果、行動せずに終わってしまいます。
では、理由を創る事が出来れば人は動くのか?
そうは行きません。
何故なら、人は、生まれた時から今現在までに、それぞれの理由が、出来てしまっているからです。
今出来る事は、その理由を探し出し、その理由に基づいたものを、言葉や文として、形にする事だけです。
理由は3つある
理由は、大きく分けて3つに分類する事が出来ます。
1つ目は、人や企業、団体にある根本的なもの理念と言うものです。
2つ目は、人や企業、団体が理念に基づいて創られる夢と言うものです。
3つ目は、人や企業、団体が夢に向かう為に、理念に基づいて創られる目標と言うものです。
理由の3種類、理念、夢、目標はとても大切で、無くなる事はございません。
人それぞれが、必ず持っております。
ただ、それを見つけ出すには、多くの時間が必要になります。

付録
・人は何故動くのかより
 理念、夢、目標はとても大切
 何故なら、人は理念、夢、目標に基づいて生きているのだから
・人は何故自分の事を自分で決めないのかより
 自分の事は、自分で自由に、決める事が出来る
 何故なら、貴方自身の事なのだから
・人は何故嘘を吐くのかより
 人は、何かを創造する時、自分及び周りに嘘を吐く
 何故なら、仮定と言う嘘が無ければ、物事は始まらないのだから 
・人は何故考えるのか
 考えるべき事、考えていたい事を、はっきりする
 何故なら、何も考える事が無いと、余計な事を考えてしまうのだから
・人は何故答えを求めるのか
 正解は複数ある
 何故なら、答えは時と場合、人や企業、団体によって違うのだから
・人は何故過去の話をするのか
 都合の悪い将来に目を向ける
 何故なら、過去は変える事が出来無いのだから
・人は何故集まるのか
 必要とし、必要とされる事
 何故なら、人は一人で生きて行く事は出来ないのだから
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事
 何故なら、成長する為に必要な事なのだから
・人は何故怒るのか
 怒る行動を避ける事
 何故なら、気苦労や気疲れは人に必要の無いものなのだから

さいごに
本書を最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
何故を、書いている私自身も、まだまだ学ぶ事が多く、これからも多くの何故について、貴方と一緒に、考えて行きたいと思います。
私は、文章を書くのが非常に苦手です。
では何故、本書を書く事が出来たのか?
人は、色々な考え方、様々な生き方、それぞれの思いが集まって成り立っている生き物で、この世の中に貴方と言う人間は、たった一人しかおりません。
私は、そんな貴方が大好きです。
本書を書く事が出来たのは、そんな貴方が、今ここに、生きていてくださったおかげだと、私は思います。
私は今、貴方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
貴方へ、ありがとうございました。

『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるの内容

本文
人はどういった時に、恐れや不安を感じるのか、考えてみました。
人はどういった時に、喜びや安心を感じるのか、考えてみました。
ストレスは大きく分類すると、2つにわける事が出来ます。一つ目は、自分の中で起るストレス、二つ目は、自分の外で起るストレスです。

目次
・人は何故恐れや不安を感じるのか

・人は何故喜びや安心を感じるのか 

・何故ストレスがあるのか

 ストレスの感じ方とは
 
・人は何故集まるのか

 必要な時に必要な人を集める方法

・人は何故他人と差が出来るのか

 人の経験を知る事とは
 人の経験の上に自分の経験を重ねる事とは

・人は何故変わるのか

・何故複雑になる

・何故結果が変わらないのか

・付録

・さいごに

種類
ビジネス、自己啓発、経営哲学、人生哲学、リーダーシップ、マネジメント、人材育成



経営・起業・独立・開業・経営本・起業本・独立本・開業本・ビジネス・ビジネス情報・ビジネス書籍・ビジネス本・自己啓発・リーダーシップ・マネージメント・自己啓発本・リーダーシップ本・マネージメント本

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/01/25(日) 11:55:20|
  2. 何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える【人は何故同じ視点で捉えてしまうのか?】

人は自分の中の習慣によって、視点が固定されてしまう
苦手な物は苦手で得意な事は得意
人の見かたや接し方も、物の見方や扱い方も、全て習慣によって視点が固定されてしまう
視点を変えるには、全ての事柄はあくまで仮定であり、正しいかどうかは、わからないと言う事を知っておいて欲しい

内容紹介
『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるは『何故』視点を変える事で世界は変わるの続編です。

『何故』の内容
『何故』視点を変える事で世界は変わる
貴方はもうご存じですか?
・人は、なりたい自分になれるだけの力を持っていると言う事を
・ほんの少し視点を変えるだけで、世界が変わると言う事を
・貴方がこの世の中には、必要であると言う事を

内容

はじめに
日々、生活を重ねて行くと、様々な疑問や問題が生じてきます。
そして、その疑問や問題が絶える事はございません。
そんな生活の中で、私たちは、生きております。
何故、生きているのかは、誰しも決める事は出来ませんが、どうやって生きて行くのかは、人それぞれが自由に決める事が出来ます。
それなのに、何故、多くの人は、生き方を自由に決める事が、出来ないのか、そんな小さな疑問が、『何故』の始まりでした。
小さな疑問はやがて、大きな疑問に発展していくもので、『何故』を執筆している今現在も、尚、疑問は膨らんでいくばかりです。
人は、それぞれに、個性があり、その個性を、大切にしていかなければならないと、思っております。
しかし、その個性について、疑問を感じ、じっくり考える人は、多くありません。
企業や団体にも、同じ事が当てはまると思います。
疑問は、お金や物等と違い、無くても困る事はございません。
故に、考え無くとも、生きて行く事は出来てしまうのです。
皆様は、本書をきっかけに、あなただけの大切な個性について、考えると共に、貴方なりの疑問を、探し続けてみて下さい。
『何故』をきっかけに、皆さま一人一人が、それぞれの小さな疑問に目を向け、より充実した人生を築いていかれる上での、お役に立てれば、まことに幸いです。

目次
・はじめに
・人は何故動くのか
 理念とは
 夢とは
 目標とは
・人は何故自分の事を自分で決めないのか
 性格とは
 人間性とは
・人は何故嘘を吐くのか
 良い嘘とは
 悪い嘘とは
 言い訳とは
・人は何故考えるのか
 学びとは
 勉強とは
 良い考え方とは
 悪い考え方とは
・人は何故答えを求めるのか
 正解とは
 不正解とは
・人は何故過去の話をするのか
 都合の良い過去とは
 都合の悪い将来とは
・人は何故集まるのか
 必要とする事とは
 必要とされる事とは
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事で成長する者とは・ 
 下を見る事で安心する者とは
・人は何故怒るのか 
 許す事とは 
 謝る事とは
・付録
・さいごに

本文
・人は何故動くのか
人は、何故動くのか、疑問に思った事はございませんか?
逆に、人は何故動かないのか、疑問に思った事はございませんか?
また、自分自身を見ましても、何かに関しては行動出来るのだが、何かに関しては全く行動出来ないと言う事はございませんか?
そして、何故なのか知りたいと思いませんか?
人が動く理由
人が、何か行動を起こす時には、必ず理由があります。
理由が無いのであれば、行動を起こす必要がありませんので、人は行動しません。
では、その理由について考えてみましょう。
理由と言うのは、人類の頭の中でのみ存在します。
目や耳そして、口で確かめる事はできません。
人は無意識のうちに、その理由に基づいて行動していると言えます。
次に、行動しない事柄について考えてみましょう。
行動しない事柄については、全て行う理由がありません。
結果、行動せずに終わってしまいます。
では、理由を創る事が出来れば人は動くのか?
そうは行きません。
何故なら、人は、生まれた時から今現在までに、それぞれの理由が、出来てしまっているからです。
今出来る事は、その理由を探し出し、その理由に基づいたものを、言葉や文として、形にする事だけです。
理由は3つある
理由は、大きく分けて3つに分類する事が出来ます。
1つ目は、人や企業、団体にある根本的なもの理念と言うものです。
2つ目は、人や企業、団体が理念に基づいて創られる夢と言うものです。
3つ目は、人や企業、団体が夢に向かう為に、理念に基づいて創られる目標と言うものです。
理由の3種類、理念、夢、目標はとても大切で、無くなる事はございません。
人それぞれが、必ず持っております。
ただ、それを見つけ出すには、多くの時間が必要になります。

付録
・人は何故動くのかより
 理念、夢、目標はとても大切
 何故なら、人は理念、夢、目標に基づいて生きているのだから
・人は何故自分の事を自分で決めないのかより
 自分の事は、自分で自由に、決める事が出来る
 何故なら、貴方自身の事なのだから
・人は何故嘘を吐くのかより
 人は、何かを創造する時、自分及び周りに嘘を吐く
 何故なら、仮定と言う嘘が無ければ、物事は始まらないのだから 
・人は何故考えるのか
 考えるべき事、考えていたい事を、はっきりする
 何故なら、何も考える事が無いと、余計な事を考えてしまうのだから
・人は何故答えを求めるのか
 正解は複数ある
 何故なら、答えは時と場合、人や企業、団体によって違うのだから
・人は何故過去の話をするのか
 都合の悪い将来に目を向ける
 何故なら、過去は変える事が出来無いのだから
・人は何故集まるのか
 必要とし、必要とされる事
 何故なら、人は一人で生きて行く事は出来ないのだから
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事
 何故なら、成長する為に必要な事なのだから
・人は何故怒るのか
 怒る行動を避ける事
 何故なら、気苦労や気疲れは人に必要の無いものなのだから

さいごに
本書を最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
何故を、書いている私自身も、まだまだ学ぶ事が多く、これからも多くの何故について、貴方と一緒に、考えて行きたいと思います。
私は、文章を書くのが非常に苦手です。
では何故、本書を書く事が出来たのか?
人は、色々な考え方、様々な生き方、それぞれの思いが集まって成り立っている生き物で、この世の中に貴方と言う人間は、たった一人しかおりません。
私は、そんな貴方が大好きです。
本書を書く事が出来たのは、そんな貴方が、今ここに、生きていてくださったおかげだと、私は思います。
私は今、貴方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
貴方へ、ありがとうございました。

『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるの内容

本文
人はどういった時に、恐れや不安を感じるのか、考えてみました。
人はどういった時に、喜びや安心を感じるのか、考えてみました。
ストレスは大きく分類すると、2つにわける事が出来ます。一つ目は、自分の中で起るストレス、二つ目は、自分の外で起るストレスです。

目次
・人は何故恐れや不安を感じるのか

・人は何故喜びや安心を感じるのか 

・何故ストレスがあるのか

 ストレスの感じ方とは
 
・人は何故集まるのか

 必要な時に必要な人を集める方法

・人は何故他人と差が出来るのか

 人の経験を知る事とは
 人の経験の上に自分の経験を重ねる事とは

・人は何故変わるのか

・何故複雑になる

・何故結果が変わらないのか

・付録

・さいごに

種類
ビジネス、自己啓発、経営哲学、人生哲学、リーダーシップ、マネジメント、人材育成



経営・起業・独立・開業・経営本・起業本・独立本・開業本・ビジネス・ビジネス情報・ビジネス書籍・ビジネス本・自己啓発・リーダーシップ・マネージメント・自己啓発本・リーダーシップ本・マネージメント本

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/01/25(日) 11:53:23|
  2. 何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える【人は何故悩むのか?】

悩みは誰にでもある事だが、それだけ怠けていると言う証でもある
常に考え行動していると、悩みなど感じない

内容紹介
『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるは『何故』視点を変える事で世界は変わるの続編です。

『何故』の内容
『何故』視点を変える事で世界は変わる
貴方はもうご存じですか?
・人は、なりたい自分になれるだけの力を持っていると言う事を
・ほんの少し視点を変えるだけで、世界が変わると言う事を
・貴方がこの世の中には、必要であると言う事を

内容

はじめに
日々、生活を重ねて行くと、様々な疑問や問題が生じてきます。
そして、その疑問や問題が絶える事はございません。
そんな生活の中で、私たちは、生きております。
何故、生きているのかは、誰しも決める事は出来ませんが、どうやって生きて行くのかは、人それぞれが自由に決める事が出来ます。
それなのに、何故、多くの人は、生き方を自由に決める事が、出来ないのか、そんな小さな疑問が、『何故』の始まりでした。
小さな疑問はやがて、大きな疑問に発展していくもので、『何故』を執筆している今現在も、尚、疑問は膨らんでいくばかりです。
人は、それぞれに、個性があり、その個性を、大切にしていかなければならないと、思っております。
しかし、その個性について、疑問を感じ、じっくり考える人は、多くありません。
企業や団体にも、同じ事が当てはまると思います。
疑問は、お金や物等と違い、無くても困る事はございません。
故に、考え無くとも、生きて行く事は出来てしまうのです。
皆様は、本書をきっかけに、あなただけの大切な個性について、考えると共に、貴方なりの疑問を、探し続けてみて下さい。
『何故』をきっかけに、皆さま一人一人が、それぞれの小さな疑問に目を向け、より充実した人生を築いていかれる上での、お役に立てれば、まことに幸いです。

目次
・はじめに
・人は何故動くのか
 理念とは
 夢とは
 目標とは
・人は何故自分の事を自分で決めないのか
 性格とは
 人間性とは
・人は何故嘘を吐くのか
 良い嘘とは
 悪い嘘とは
 言い訳とは
・人は何故考えるのか
 学びとは
 勉強とは
 良い考え方とは
 悪い考え方とは
・人は何故答えを求めるのか
 正解とは
 不正解とは
・人は何故過去の話をするのか
 都合の良い過去とは
 都合の悪い将来とは
・人は何故集まるのか
 必要とする事とは
 必要とされる事とは
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事で成長する者とは・ 
 下を見る事で安心する者とは
・人は何故怒るのか 
 許す事とは 
 謝る事とは
・付録
・さいごに

本文
・人は何故動くのか
人は、何故動くのか、疑問に思った事はございませんか?
逆に、人は何故動かないのか、疑問に思った事はございませんか?
また、自分自身を見ましても、何かに関しては行動出来るのだが、何かに関しては全く行動出来ないと言う事はございませんか?
そして、何故なのか知りたいと思いませんか?
人が動く理由
人が、何か行動を起こす時には、必ず理由があります。
理由が無いのであれば、行動を起こす必要がありませんので、人は行動しません。
では、その理由について考えてみましょう。
理由と言うのは、人類の頭の中でのみ存在します。
目や耳そして、口で確かめる事はできません。
人は無意識のうちに、その理由に基づいて行動していると言えます。
次に、行動しない事柄について考えてみましょう。
行動しない事柄については、全て行う理由がありません。
結果、行動せずに終わってしまいます。
では、理由を創る事が出来れば人は動くのか?
そうは行きません。
何故なら、人は、生まれた時から今現在までに、それぞれの理由が、出来てしまっているからです。
今出来る事は、その理由を探し出し、その理由に基づいたものを、言葉や文として、形にする事だけです。
理由は3つある
理由は、大きく分けて3つに分類する事が出来ます。
1つ目は、人や企業、団体にある根本的なもの理念と言うものです。
2つ目は、人や企業、団体が理念に基づいて創られる夢と言うものです。
3つ目は、人や企業、団体が夢に向かう為に、理念に基づいて創られる目標と言うものです。
理由の3種類、理念、夢、目標はとても大切で、無くなる事はございません。
人それぞれが、必ず持っております。
ただ、それを見つけ出すには、多くの時間が必要になります。

付録
・人は何故動くのかより
 理念、夢、目標はとても大切
 何故なら、人は理念、夢、目標に基づいて生きているのだから
・人は何故自分の事を自分で決めないのかより
 自分の事は、自分で自由に、決める事が出来る
 何故なら、貴方自身の事なのだから
・人は何故嘘を吐くのかより
 人は、何かを創造する時、自分及び周りに嘘を吐く
 何故なら、仮定と言う嘘が無ければ、物事は始まらないのだから 
・人は何故考えるのか
 考えるべき事、考えていたい事を、はっきりする
 何故なら、何も考える事が無いと、余計な事を考えてしまうのだから
・人は何故答えを求めるのか
 正解は複数ある
 何故なら、答えは時と場合、人や企業、団体によって違うのだから
・人は何故過去の話をするのか
 都合の悪い将来に目を向ける
 何故なら、過去は変える事が出来無いのだから
・人は何故集まるのか
 必要とし、必要とされる事
 何故なら、人は一人で生きて行く事は出来ないのだから
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事
 何故なら、成長する為に必要な事なのだから
・人は何故怒るのか
 怒る行動を避ける事
 何故なら、気苦労や気疲れは人に必要の無いものなのだから

さいごに
本書を最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
何故を、書いている私自身も、まだまだ学ぶ事が多く、これからも多くの何故について、貴方と一緒に、考えて行きたいと思います。
私は、文章を書くのが非常に苦手です。
では何故、本書を書く事が出来たのか?
人は、色々な考え方、様々な生き方、それぞれの思いが集まって成り立っている生き物で、この世の中に貴方と言う人間は、たった一人しかおりません。
私は、そんな貴方が大好きです。
本書を書く事が出来たのは、そんな貴方が、今ここに、生きていてくださったおかげだと、私は思います。
私は今、貴方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
貴方へ、ありがとうございました。

『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるの内容

本文
人はどういった時に、恐れや不安を感じるのか、考えてみました。
人はどういった時に、喜びや安心を感じるのか、考えてみました。
ストレスは大きく分類すると、2つにわける事が出来ます。一つ目は、自分の中で起るストレス、二つ目は、自分の外で起るストレスです。

目次
・人は何故恐れや不安を感じるのか

・人は何故喜びや安心を感じるのか 

・何故ストレスがあるのか

 ストレスの感じ方とは
 
・人は何故集まるのか

 必要な時に必要な人を集める方法

・人は何故他人と差が出来るのか

 人の経験を知る事とは
 人の経験の上に自分の経験を重ねる事とは

・人は何故変わるのか

・何故複雑になる

・何故結果が変わらないのか

・付録

・さいごに

種類
ビジネス、自己啓発、経営哲学、人生哲学、リーダーシップ、マネジメント、人材育成



経営・起業・独立・開業・経営本・起業本・独立本・開業本・ビジネス・ビジネス情報・ビジネス書籍・ビジネス本・自己啓発・リーダーシップ・マネージメント・自己啓発本・リーダーシップ本・マネージメント本

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/01/25(日) 11:51:27|
  2. 何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える【人は何故事業を起こすのか?】

あらゆる事業には存在する理由があるが、元を正せば皆、生活の向上を目的として事業を行っている
現在経営している事業又は、これから起こす事業は、その目的にそっているのだろうか今一度確認したい

内容紹介
『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるは『何故』視点を変える事で世界は変わるの続編です。

『何故』の内容
『何故』視点を変える事で世界は変わる
貴方はもうご存じですか?
・人は、なりたい自分になれるだけの力を持っていると言う事を
・ほんの少し視点を変えるだけで、世界が変わると言う事を
・貴方がこの世の中には、必要であると言う事を

内容

はじめに
日々、生活を重ねて行くと、様々な疑問や問題が生じてきます。
そして、その疑問や問題が絶える事はございません。
そんな生活の中で、私たちは、生きております。
何故、生きているのかは、誰しも決める事は出来ませんが、どうやって生きて行くのかは、人それぞれが自由に決める事が出来ます。
それなのに、何故、多くの人は、生き方を自由に決める事が、出来ないのか、そんな小さな疑問が、『何故』の始まりでした。
小さな疑問はやがて、大きな疑問に発展していくもので、『何故』を執筆している今現在も、尚、疑問は膨らんでいくばかりです。
人は、それぞれに、個性があり、その個性を、大切にしていかなければならないと、思っております。
しかし、その個性について、疑問を感じ、じっくり考える人は、多くありません。
企業や団体にも、同じ事が当てはまると思います。
疑問は、お金や物等と違い、無くても困る事はございません。
故に、考え無くとも、生きて行く事は出来てしまうのです。
皆様は、本書をきっかけに、あなただけの大切な個性について、考えると共に、貴方なりの疑問を、探し続けてみて下さい。
『何故』をきっかけに、皆さま一人一人が、それぞれの小さな疑問に目を向け、より充実した人生を築いていかれる上での、お役に立てれば、まことに幸いです。

目次
・はじめに
・人は何故動くのか
 理念とは
 夢とは
 目標とは
・人は何故自分の事を自分で決めないのか
 性格とは
 人間性とは
・人は何故嘘を吐くのか
 良い嘘とは
 悪い嘘とは
 言い訳とは
・人は何故考えるのか
 学びとは
 勉強とは
 良い考え方とは
 悪い考え方とは
・人は何故答えを求めるのか
 正解とは
 不正解とは
・人は何故過去の話をするのか
 都合の良い過去とは
 都合の悪い将来とは
・人は何故集まるのか
 必要とする事とは
 必要とされる事とは
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事で成長する者とは・ 
 下を見る事で安心する者とは
・人は何故怒るのか 
 許す事とは 
 謝る事とは
・付録
・さいごに

本文
・人は何故動くのか
人は、何故動くのか、疑問に思った事はございませんか?
逆に、人は何故動かないのか、疑問に思った事はございませんか?
また、自分自身を見ましても、何かに関しては行動出来るのだが、何かに関しては全く行動出来ないと言う事はございませんか?
そして、何故なのか知りたいと思いませんか?
人が動く理由
人が、何か行動を起こす時には、必ず理由があります。
理由が無いのであれば、行動を起こす必要がありませんので、人は行動しません。
では、その理由について考えてみましょう。
理由と言うのは、人類の頭の中でのみ存在します。
目や耳そして、口で確かめる事はできません。
人は無意識のうちに、その理由に基づいて行動していると言えます。
次に、行動しない事柄について考えてみましょう。
行動しない事柄については、全て行う理由がありません。
結果、行動せずに終わってしまいます。
では、理由を創る事が出来れば人は動くのか?
そうは行きません。
何故なら、人は、生まれた時から今現在までに、それぞれの理由が、出来てしまっているからです。
今出来る事は、その理由を探し出し、その理由に基づいたものを、言葉や文として、形にする事だけです。
理由は3つある
理由は、大きく分けて3つに分類する事が出来ます。
1つ目は、人や企業、団体にある根本的なもの理念と言うものです。
2つ目は、人や企業、団体が理念に基づいて創られる夢と言うものです。
3つ目は、人や企業、団体が夢に向かう為に、理念に基づいて創られる目標と言うものです。
理由の3種類、理念、夢、目標はとても大切で、無くなる事はございません。
人それぞれが、必ず持っております。
ただ、それを見つけ出すには、多くの時間が必要になります。

付録
・人は何故動くのかより
 理念、夢、目標はとても大切
 何故なら、人は理念、夢、目標に基づいて生きているのだから
・人は何故自分の事を自分で決めないのかより
 自分の事は、自分で自由に、決める事が出来る
 何故なら、貴方自身の事なのだから
・人は何故嘘を吐くのかより
 人は、何かを創造する時、自分及び周りに嘘を吐く
 何故なら、仮定と言う嘘が無ければ、物事は始まらないのだから 
・人は何故考えるのか
 考えるべき事、考えていたい事を、はっきりする
 何故なら、何も考える事が無いと、余計な事を考えてしまうのだから
・人は何故答えを求めるのか
 正解は複数ある
 何故なら、答えは時と場合、人や企業、団体によって違うのだから
・人は何故過去の話をするのか
 都合の悪い将来に目を向ける
 何故なら、過去は変える事が出来無いのだから
・人は何故集まるのか
 必要とし、必要とされる事
 何故なら、人は一人で生きて行く事は出来ないのだから
・人は何故終わりと決め付けてしまうのか
 上を見る事
 何故なら、成長する為に必要な事なのだから
・人は何故怒るのか
 怒る行動を避ける事
 何故なら、気苦労や気疲れは人に必要の無いものなのだから

さいごに
本書を最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
何故を、書いている私自身も、まだまだ学ぶ事が多く、これからも多くの何故について、貴方と一緒に、考えて行きたいと思います。
私は、文章を書くのが非常に苦手です。
では何故、本書を書く事が出来たのか?
人は、色々な考え方、様々な生き方、それぞれの思いが集まって成り立っている生き物で、この世の中に貴方と言う人間は、たった一人しかおりません。
私は、そんな貴方が大好きです。
本書を書く事が出来たのは、そんな貴方が、今ここに、生きていてくださったおかげだと、私は思います。
私は今、貴方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
貴方へ、ありがとうございました。

『何故Ⅱ』人の本質を知り人生を変えるの内容

本文
人はどういった時に、恐れや不安を感じるのか、考えてみました。
人はどういった時に、喜びや安心を感じるのか、考えてみました。
ストレスは大きく分類すると、2つにわける事が出来ます。一つ目は、自分の中で起るストレス、二つ目は、自分の外で起るストレスです。

目次
・人は何故恐れや不安を感じるのか

・人は何故喜びや安心を感じるのか 

・何故ストレスがあるのか

 ストレスの感じ方とは
 
・人は何故集まるのか

 必要な時に必要な人を集める方法

・人は何故他人と差が出来るのか

 人の経験を知る事とは
 人の経験の上に自分の経験を重ねる事とは

・人は何故変わるのか

・何故複雑になる

・何故結果が変わらないのか

・付録

・さいごに

種類
ビジネス、自己啓発、経営哲学、人生哲学、リーダーシップ、マネジメント、人材育成



経営・起業・独立・開業・経営本・起業本・独立本・開業本・ビジネス・ビジネス情報・ビジネス書籍・ビジネス本・自己啓発・リーダーシップ・マネージメント・自己啓発本・リーダーシップ本・マネージメント本

ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/01/25(日) 11:48:56|
  2. 何故Ⅱ:人の本質を知り人生を変える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
ビジネス経営哲学自己啓発リーダーシップ人材育成マネージメントマーケティング経営起業独立開業経営本起業本独立本開業本ビジネス情報ビジネス書籍ビジネス本自己啓発本リーダーシップ本マネージメント本
by住宅総合パートナーズ